国分寺で人気のスポーツジムをランキング形式で紹介♪感染対策も万全だから安心して通えます!

ジム初心者必見!運動が120%楽しくなるスポーツウェアの選び方

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/02/08

ダイエットや健康のためにジムに通いたいと思っている女性は最近増えています。通うとなると、どのような服装にしようか悩むこともあるでしょう。オシャレな服装であれば、その分モチベーションも上がりやすくなります。本記事では、運動がより楽しくなるスポーツウェアの選び方について説明します。購入を検討している方は参考にしてください。

スポーツウェア(上)はどう選ぶ?

スポーツウェアの上は上半身に着るトップスの事です。ジムは温度調整がしてあるため、動きやすいTシャツでも問題ありません。人によっては肌寒く感じることもあるので羽織タイプのパーカーなどを上から着ると温度調節がしやすいです。スポーツウェアのトップスの選び方をご紹介します。

・伸縮性が高い
・フィット感がある
・機能性が高い
・デザイン性が高い

ジムでは運動をするので動きやすい服装がおすすめです。

動きやすくフィット感がある

伸縮性が高い、フィット感があるウェアは動きやすいです。伸縮性やフィット感がないものは運動しにくく、動きが制限されてしまう事もあります。フィット感がある服装を着ると体形が分かってしまうのでジムでは着たくないと思う方も中にはいるでしょう。ジムではダイエットや運動をするためにきています。自分でも体形が分かる服装の方が、ダイエット意欲も出てモチベーションにもつながるはずです。それでも男性の前が気になる方は、女性限定のジムもあります。

機能性が高い

トレーニングウェアは機能性も重視しましょう。速乾性や吸汗性が高い良いものは汗をかいても直ぐに乾きます。温度調節もしやすくなるので体を冷やしにくくしてくれます。動きをサポートしてくれるものもあるので、自分に合った機能性を選ぶと動きやすくケガもしにくくなり、安全です。

デザイン性が高い

ジムで運動をする理由がダイエットや健康、運動不足など様々なだと思います。気に入らない服装で嫌々運動をしていてはモチベーションが上がりません。運動は短時間で効果が出るものではありません。長く無理なく続けるためにはモチベーションが上がるデザイン性の高いものを選ぶのもおすすめです。スポーツ女子が年々増えていますので、機能性が高く可愛いアイテムも沢山発売されています。

素敵に着こなすならタンクトップもおすすめ

スポーツウェアのトップスは動きやすいものなら大丈夫です。

・Tシャツ
・タンクトップ
・パーカー

長く続けられるか自信がない女性は、お手頃価格のウェアでもジムには通う事ができます。その中でもタンクトップは動きやすく、重ね着が出来るのでオシャレに着こなすことも可能です。色違いのタンクトップで重ね着やTシャツと合わせてコーデも楽しめます。夏場ならパーカーと合わせる事で温度調節もしやすくなります。トレーニングコーデが出来るとジムに行くのも楽しくなりますよ。

スポーツウェア(下)はどう選ぶ?

スポーツウェアの下もトップスと同じで伸縮性がありフィットするもの、機能性が高い、デザイン性があるものがおすすめです。丈の長いズボンの他にもショートパンツも女性にはピッタリです。

ショートパンツ

ショートパンツは汗をかきやすい太ももや膝の裏が出ているので通気性が良くなります。丈の長いパンツは汗をかくと蒸れて肌に張り付くことがあるので不快な思いをします。ショートパンツは不快感が少ないのも嬉しいです。蒸れないので快適に動くことができ、膝の曲げ伸ばしなどもしやすく、体を動きやすいのも特徴です。足を出したくない女性はショートパンツの下に速乾性、吸汗性の高いレギンスがおすすめです。

スエットパンツ

ショートパンツの他にもスェットパンツもジムで運動するのにピッタリです。ジムで着るのなら速乾性、吸汗性が高いものにしましょう。スェットパンツは汗をかくとシミになるものもあります。グレーなど色により汗シミが目立ちます。機能性が高く、汗シミがバレないカラーを選びましょう

ジムに向かないデザインのパンツもある

肌を見せたくないという方は裾の長いパンツを選びますが、注意もあります。裾が長いパンツ、裾に向かって広がっているデザインのパンツは気を付けないとマシンに巻き込まれる危険もあります。あまりデザイン性ばかり重視していると安全にジムで運動をすることができず、ケガをすることもあります。

汗が気になるならアンダーウェアを活用

トップスやボトムスの下に着るのがアンダーウェアです。肌着のような役割のあるもので運動をする際にも役立ちます。アンダーウェアは着ることで汗を吸収してくれます。トップスやボトムスに汗シミが出来るのを防いでくれます。機能性のあるアンダーウェアは筋肉をサポートしトレーニング効果をアップさせてくれます。筋肉や関節への負担も軽減してくれ、運動後の回復も早めてくれる効力があります。

シューズの選び方

ジムでは基本的にシューズを履きます。土足厳禁なので、行き帰りで履くシューズとは別のものを用意しましょう。ジムで履くシューズの選び方をご紹介します。

軽量で動きやすい

ジムで使うシューズは軽量で動きやすいシューズがおすすめです。シューズが重いと動きも制限されてしまうので軽いものがピッタリです。仕事帰りにジムに通う方は軽量でコンパクトの折りたためるタイプもあります。持ち運びが楽でバックにしまえます。

クッション性の高いもの

靴底が厚めでクッション性があるシューズは衝撃を吸収することができます。運動による膝への負担を減らす事ができます。体に負担を掛けずに安全に運動することが目的なのでクッション性も考慮に入れシューズを選びましょう。

グリップ性が高い

シューズの靴底がゴム製で出来ているものはグリップ性があるので滑りにくいです。室内競技用のシューズであれば、ほとんどのシューズの靴底はゴム製で出来ているので滑りにくい作りになっています。

 

ジム初心者必見!運動が120%楽しくなるスポーツウェアの選び方をご紹介しました。スポーツ女子が増えてきたことで、ウェアやシューズは機能性を兼ね備えた、オシャレなデザインのものも増えました。SNSなどでコーデを紹介している女性もいるのでスポーツウェア選びに迷ったら参考にしてみてもいいですね。オシャレなウェアを着るとジム通いも苦じゃなくなり運動も楽しくなります

【国分寺】おすすめスポーツジムランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名スポーツクラブルネサンス
西国分寺24
コナミスポーツクラブ
一橋学園
フィットネスクラブ
ティップネス国分寺店
エニタイムフィットネス
国分寺並木店
ジェクサー・ライトジム
セレオ国分寺店
特徴地域最大級!世代を問わず通える総合型スポーツクラブやりたいことが見つかる総合型スポーツクラブフィットネスクラブと24時間ジムが合わさっている納得のいく価格と便利な24時間営業ライトジム初!トレーニングジムとホットヨガの併設店
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【エリア別】おすすめスポーツジム3選